はたちのクズ

はたちのクズ

若き新人監督・鈴木夏櫻が、『仮面ライダーW(ダブル)』の木ノ本嶺浩主演で描いたヒューマンドラマ。10年前に起きた長男の誘拐事件を境にして家族関係がこじれてしまった家族を中心に、20歳を迎えた次男が葛藤しながらも一歩踏み出していく姿を描く。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.